データクレンジングAI
いつでもかんたんに自分でクレンジング&リッチ化

法人番号紐づけ、会社の閉鎖や社名変更もわかる

データクレンジングAI(法人番号を付与)

いつでも、簡単に、自分でデータクレンジングができるクラウドサービスです。
すぐに使えて、しかも安い。外部に依頼する手間と時間とコストを大幅削減!すぐに本業務を実行できます。

【無料トライアル】お申し込みはお問い合わせフォーム🔗からお願いいたします

イベントで集めた名刺情報、MA、SFA、CRMの情報など、保有する情報をいつでも簡単に自分でデータクレンジング&情報のリッチ化が行えます。

法人番号は国が提供する無償の国際標準規格!

法人番号を国際的にも唯一無二性を確保した識別コードとして、

(1)企業間取引(電子商取引)における企業コードとしての利用
(2)電子タグなどの自動認識メディア(非接触技術を用いたICチップ)の識別子の中で活用される企業コードとしての利用

が可能となるよう、国連が定める規則及び国際標準規格に基づき組織(企業)コードを発番する機関(以下「発番機関」といいます。)として国税庁を登録しています。

発番機関登録した国際標準規格
1.UN/EDIFACTデータエレメント3055
2.ISO/IEC 6523-2
3.ISO/IEC15459-2

(参照)国税庁の国際標準規格に基づく発番機関登録について:https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/setsumei/
(参照)当社ブログ:法人番号を使う5つのメリット🔗

2つのインターフェイス
画像:クレンジングインターフェイス:エクセル
画像:クレンジングインターフェイス:API

※クレンジングを丸投げ依頼することもできます。

特長
        1. AIを用いた高精度のクレンジングを実現!
        2. エクセルで超かんたんインターフェイス!
        3. 会社名だけでもクレンジングできる!
        4. クレンジングできたものだけが課金!
        5. 企業の変化、閉鎖や社名変更などにも対応!
        6. 1万件わずか5分のハイパフォーマンス!

      ※クレンジングには、商号(会社名)が必須です。
      ※住所、メールドメイン、電話番号などがあればマッチングの確度があがります。
      ※推奨ブラウザ:Google Chrome

取得項目
画像:取得項目
  1. 最大38項目を取得できます(2020/03/01時点)
  2. 商号(会社名)は登記情報を正としています。
  3. 商号(会社名)および住所の文字形式は全角/半角英数切替え可能です。
ニーズにお応えします

1.自分でクレンジングしたい
2.クレンジングを丸投げしたい
3.API連携でクレンジングしたい

ご利用までの流れ
  1. ご要望・利用方法を確認させていただきます。
  2. 御見積いたします。
  3. ご利用規約に合意いただきます。
  4. ご契約

※ST&E(スタンディ)企業検索をご契約中のお客さまも同じ流れになります。

お客さまの声

これまで社内で2週間以上かかっていた作業がわずか5分になりました!かなりの手ごたえを感じています。

外部委託していましたがもうやめました。面倒なやり取りもなく、品質・コスト・スピードすべてに満足です。

かなり良いです!

存在しない社名や個人・フリーランスなどは自動で除外され課金されないので嬉しい

イベント会社もこれを使ってくれたらいいのに

無料1000件キャンペーンを使いました。精度の高さとこんなに簡単に早くできるなんて驚きです。

結果を評価してみました。確度10%以上でも当たっていたのでかなりの精度です!

旧社名にも対応しているのが嬉しいです。

イベント後のフォローなどすぐに行えるようになりました。

営業リストをこれに流してアプローチしています。ターゲット業種で企業規模が大きく電話番号やFAXがあるところから優先できるようになりました。

社名が登記情報で揃っているので納得して使いやすいです。他のところだと(株)で出てきたり、何を正にしているかわからないので使いづらく不安でした。

エクセルでこんなに簡単にできるとは。APIもあるので企業データを常に最新化することも検討しています。

3000件2分ほどでした。これまでどれだけ無駄な時間を費やしていたのか…

うちのツールと連携することを検討中

名刺データもこれで簡単に情報の正規化とリッチ化ができています

関連コンテンツ

会社情報管理の3つのポイント(名寄せ・データクレンジング)
データクレンジングの必要性と対策

資料が欲しい、トライアルをしたい、価格を知りたい、パートナー契約したいなどお気軽にお問い合わせください

 

メールでのお問い合わせ:contact@b-story.co.jp